【超簡単に分かりやすく説明します】よくある疑問。読書はするべきか?

勉強の意味

こんにちは。takuです。

今回は「読書」についてお話します!

【今回のポイント】
読書ってするべきなのか?
【こんな人にオススメ!】
読書が好きじゃない人、読書で悩んでいる人

今回は読書した方が良いのか?そしてどうやって読書を始めていくのかについて簡単にお話します!
それでは!

これで決まりだ!

本は読むべき?読まなくていいの?

本は読んだ方が良いのでしょうか?

こんな疑問に対しては、普通に「読んだ方が良い」という答えで良いでしょう。

改めて本は読んだ方が良い理由を説明すると、

相手の考えていることを学びまくることができる。

これで良いと思います。

今回の記事で一番言いたいのは「読書をそんなに難しく思わないでほしい」ということです。

だって、よく考えて見てください。ただ文字が並んでいるだけですよ?

皆さんのよく使うLINEやtwitterと同じじゃないですか笑

大体twitterは1ツイート100文字くらいですが、それに対して本は1冊4~6万文字です。

たったの500ツイート分ですよ?笑
2時間もツイート見たらそれくらいしますよね?笑

それくらいの感覚で本を読んだって良いんです。

本を読む気になれないのは気持ち分かる!

しかし、本を読みたい!って思う人はなかなかいないと思います。

勉強や読書って、どうしてもきついというイメージがありがちです。

したがって、何かにつけて言い訳をしてゲームやSNSに時間を費やしてしまいます。

これは結構よくある話で、むしろ僕は理解できます。気持ちめっちゃ分かります!

まあ、言い訳していいわけはありませんけど。

元々本が好きじゃなかった話

冗談はさておき、実際僕も本を読むのは好きではありませんでした。

今も好きかと言われるとNoですね。

でも読書をします。その理由は「自分にとってプラスだと思えるから」です。

この話を詳しく説明すると、僕は「人を動かす」というところに興味を持ってメンタリストDaigoさんの本を始めとする、
心理学の実用書を読んだことが読書のきっかけでした。

後述しますが、自分の興味のあることや自分にとって必要とすることについて調べる時に、
読書を一つのツールにしたわけです。

現在は一般にgoogle検索やtwitter・インスタグラムなどのSNSを利用して調べると思います。

でも、よく考えて見るとそれだけではなくて、普通に紙でも十分調べものに適していますよね。

このように、自分にとってプラスなものは全て見たり読んだりすることは、普通に理にかなっていますよね。

元本嫌いの東大生のオススメする本の読み方

では、結局どうすれば良いのでしょうか?

結論、好きな時に好きなように読めばいいと思います。

自分の興味のあるものや趣味について、本を調べて買って読む。

これで全然OKです。

無理に難しい近代小説や実用書を読む必要はありません。
そもそも読む本のジャンルをいきなり縛る意味がありません。

読書は本来娯楽のためのもの。そんなにめんどくさく考えないように!

ライトノベルや雑誌がオススメ

僕が読書を始めるのにオススメしたいのがライトノベルと雑誌です。

特にライトノベルは超面白いです。よくアニメ化されていますが、
アニメを書籍化している感じなので非常に読みやすいと思います。

もっとちゃんとした本を読むためのちゃんとした方法はないのか?って思うかもしれません。

そもそも、ちゃんとする必要なんてないんですよ。

難しい本は慣れてきたら…

ちゃんとした本を読んで勉強をするのは読書に慣れたからにした方が良いです。

これは上の「ちゃんとする必要がない」の理由になります。

例えば、経済の本を読むとしましょう。この時、経済学の勉強をすることになります。

でも、経済学って大学で授業を受けるくらいのレベル感ですよね。

言い換えれば、大学の授業レベルに難しい内容です。

経済学で言えば、少なくとも高校数学を勉強していないと理解できない可能性もあります。
そもそも文章そのものが読みにくいことだって考えられます。

一方で、ライトノベルや雑誌は一般の人がちゃんと分かるように書かれています。
じゃないと誰も読んでくれないから。

最初は身の丈に合ったことをするようにしましょうね。

Sponsored Links

終わりに

今回は「読書」についてお話しました。

ここまで読んでいただければ、大体読書は楽に始められると思います!

というのも、このブログの記事の文字数は2000字前後だからです笑

要するに、このブログを20記事くらい読めば1冊分読んだことになりますね。

20記事、と聞くと多いかもしれませんが、1記事の量自体はそこまで多くはないでしょう。
大体1日1記事読んでいけば1ヶ月で本を1冊読むことができるくらいの計算です。

1ヶ月かけて読んでも良いんです。最初は自分のできることからやっていくようにしましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよければコメント・ツイッター共有・拡散をよろしくお願いします!
それでは!

チャンスを掴め!