勉強の意味―なぜ勉強をするのか?―

勉強の意味

こんにちは。takuです。

今回は、「勉強をする意味」について話をしていこうと思います。

すでに何回か言及していますが、「勉強をすべき」という言葉についてこのブログで説明したいのが、「勉強の意味(なぜ?)」「勉強法(どうやって?)」、この2つです。

どうしてその「なぜ」が重要なのか、これからお話していきます。

【今回のポイント】
勉強をする意味のルーツについて考える。
【こんな人にオススメ!】
勉強をする学生だけでなく、勉強をさせる立場にある先生・保護者等の大人
の方。つまり全ての人!!

それでは!

これで決まりだ!

「なぜ勉強をするのか」という疑問の意味

どうして「なぜ」の話をするのか。

その答えは「勉強をやる意味が分からなければ勉強は出来るはずがない」からです。

この答えの根拠は3つかありますので以下にそれを説明していきます。
それらは全て当たり前な話なのできっと分かるはず。

理由①:多くの人は勉強は楽しいとは思っていない

最初の根拠はこれです。当たり前。

勉強を「楽しい。やりたくて仕方がない。中毒。」と思ってやる人は特殊、もとい一つの個性に過ぎません。

だって勉強って疲れるじゃないですか。時間と体力を相当使って頭を使って…となるわけですからきついのは当たり前です。

理由②:多くの人は勉強がそこまで必要だと思っていない

学校で授業を受ける時、

これは絶対将来に役立つから、将来必要だからめっちゃ勉強しよう!

って思う人はどれくらいいるでしょうか?

絶対少ないですよね

例えば英語を勉強する必要があるのか、という話になった時、
「自動翻訳とか通訳とかそういうのあるから必要ないでしょ?w」
って言う人が多いに決まってます。

特に今の時代はインターネットが発達しています。
「ケッペンの気候区分(地理で出てくる知識です)について説明しなさい」
と言われたら
「ググって調べたら、こういう説明でした」
でほとんど全て解決です。

そんな世の中で「学校の勉強が必要だ!」と胸を張って根拠をもって言える人が多いとはとても思えません。

理由③:必要ないのに楽しくないことをやってもむしろ損しかない

これも当たり前です。楽しくないのに意味のないことをやって何になるのか。

そんなことやるならメイクの研究をしたり、渋谷・新宿に行ってファッション極めたり、掃除洗濯料理を極めたり…そんなことする方がもっと楽しいし、絶対将来役に立つじゃん。

そう思った方は、まさしくおっしゃる通りです。

特にファンションの話で言えば、そこで経験したことがもしかしたらアパレルのデザイナーとして生きてくるかもしれない。

たとえケッペンの気候区分を知らなくても、全然食っていけるしきっと楽しい人生を送れるでしょう。

だからファッションを極めるのも一つの選択肢にしていいし、むしろそうするべきです。

勉強をするにはニーズを引き出すことが必要!

ここまでを踏まえて一番言いたいことは

勉強はやりたい!必要だ!と思って初めて、勉強をするものだ

ということです。

勉強をしよう!と思わせたい、勉強をさせたい、そう思うのであれば「なぜ勉強をしなければならないのか」を考えなければいけません。

その根拠が以上に書いた説明です。

勉強に対するニーズ・必要性がないのに無理やりやろうとする、やらせたりするのは拷問です。

勉強する本人が何を思っているかを必ず考えるべきです。

あらためて、勉強とは何なのかを理解せよ!

すでに当ブログで主張していますが、勉強は「知識を得て、それを生かすこと」です。

その勉強は何も学校の勉強に限った話ではありません

ファッションの話で言えば、ファッションを極めることは必ず「ファッションを勉強する」ことにつながります。

だって、「流行のコーデは何なのか」という知識を得て、その知識を使って「着こなしをする」から。そしてその経験は「アパレル業界で働く」ときに生かされるから。

このブログでの僕の考え方は「勉強はするべきだ」で間違いありません。しかし、「何を」勉強するかは人それぞれ変わっていいし、「学校の」勉強をする必要はそこまでないのです。

※もちろんある程度は必要だ、というのも僕の考えです。詳しくはまた今度。

終わりに―ニーズの引き出し方について―

今回はどうして「勉強の意味」を考えるべきなのかについてお話しました。

「やる気 出し方」に対する答えはまさしくこの記事の中に詰め込まれています。

勉強をする、させるということの前にどうして勉強をする必要があるのか、それ以前に自分はこれから何をしたいのかをよく考えるべきです。

では、どうすれば「やりたい!必要だ!」と思うようになるのか。

一番のカギは主体性です。

結局、自分の手で勉強の必要性を見出し、自分の手で勉強を始めるんです。

詳しくは以下の記事をご覧ください!

勉強の意味についてはコチラから!
勉強の意味の記事一覧

最後までご覧いただきありがとうございました!もしよければコメント・共有・拡散をよろしくお願いします!それでは!

チャンスを掴め!