勉強の目標―目標とは?どう立てるのか?―

勉強法

こんにちは。takuです。

今回は勉強の「ゴール・目標・目的」についてざっくりお話します。

成績アップの流れ

上の図で言う①ですね。

この図の解説はこちらから!

【今回のポイント】
目標を立てる理由と目標の立て方についてマスターする!
【こんな人にオススメ!】
勉強の成績を上げたい人は絶対に見てほしい!

 

目標は何かをする上では欠かせない、非常に大切なものです。ではなぜ大切なのか、そもそも目標とは何なのか、どう立てるのかについて見ていきましょう!それでは!

これで決まりだ!

目標とは?

目標とはもちろん、自分の目指す・目指すべき状態のことを指しています。これについては言うまでもないことだと思います。

ここで一番伝えたいのは「何を目標とするのか」です。

目標には色々な種類があります。
例えばサッカー選手になりたい、というのは夢であり、今月に〇〇件の契約を取る、というのはノルマです。

このように目標は「漠然としているか」だったり「直近か未来か」だったりでタイプが分かれてきます。

なので何を目標とするのかによってその後の動きが大きく影響されるのです。

では何を目標とすべきなのか。結論から言うと「何でもいい」です。その理由は後述します。

なぜ大切なのか?

なぜ目標が大切なのか。これは「夢は持つべきだ!」みたいな情熱・感情論の話では全くなく、ちゃんとした理由があります。

それは「道筋が明確になって後々便利だから」です。

自動車でどこかへ出かける話を例に挙げましょう。この時最初に間違いなく「目的地」を決めるはずです。だってそうじゃないと何もできないじゃないですか。

移動する、という動作には必ず「どこへ」という目的地があります。その目的地によって交通手段、つまり「どうやって」が決まってくるのです。

勉強のメカニズムもそれと同じ。成績を上げるという流れ・道の上を自分が移動する、と考えれば「何をどこまで上げるか」を決めることで「どうやって上げるか」が決まってくるはずです。

目標の立て方―3つのポイント

3つポイントがあります。

ポイント1:目標はどんなものでも良い。
ポイント2:目標はたくさんあると良い。
ポイント3:たくさんの目標の中でそれぞれを線で結び付けていく。

それぞれについて簡単に説明します。

ポイント1:目標はどんなものでも良い。

このポイントは先ほどお話したことと同じです。

何でも良いという話ですが、言い換えれば「これ!といった目標に制限するべきではない」ということです。

なぜかと言うと、目標を何かに限定してしまうとその分選択肢が減って融通が利きにくくなってしまうからです。

目標を立てる時に目標らしい目標を立てようと思うあまりに結局目標を立てられなくなります。こうなってくると言葉の意味の問題とか哲学とかの世界に入ってしまうので、あまり考えず何でも良いので目標を立てましょう。

少なくとも「何をしたいのか」「何をすべきなのか」というのは目標として成立しているのでまずこの2つを考えていくと良いと思います。

勉強の話で言えば「成績を上げたい」という抽象的なものでも良いし「東大受かりたい」という未来のことでも良いです。もちろん「学年10番以内」という具体的なものでも全然良き。

twitterでは勉強垢という、勉強を頑張る人のアカウントがありますが、そのアカウントに書かれている目標を参考にしてみるのも良いでしょう。

ポイント2:目標はたくさんあると良い。

それ以上に大事なことは「たくさん目標を持つこと」です。

その理由はいくつかありますが、一つとしては「目標が何なのかについて理解しやすくなる」というのがあります。

自分の立てた目標は達成しやすいものなのかだったり、スケールが抽象的か具体的かだったり…そのようなことを理解することができる点でメリットが大きいです。

なおかつ、自分がどんな目標を立てるべきなのかについても感覚を掴むことが可能です。この感覚を掴んでおくと勉強の効率が向上します。

ポイント3:たくさんの目標の中でそれぞれを線で結び付けていく。

この3つのポイントの中でコアにあるものがこれであり、今回の記事で一番伝えたいのはこのポイントです

最初に例を挙げておきます。今「成績をあげたい」「東大受かりたい」「学内10番以内になりたい」という3つの目標を立てたとしましょう。あなたは高校1年生です。

さてこの3つの目標ですが、一番重要なのはおそらく「東大受かりたい」でしょう。
なぜなら、

東大受かりたい
↓
そのために成績を上げたい
↓
具体的には学年10番以内になりたい

という関係図になるからです。

このように目標どうしで関係づけることが可能です。これはぜひ分かってほしいところ。

この話はまた今度深掘りしていくことにして、何よりもまず「何でもいいからいっぱい目標を作ってそれらを繋げていく」ことをマスターしましょう!

終わりに

今回は目標についての基本的な話をしました。

このお話を踏まえて、自分の目標について見直してみては??

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよければコメント・ツイッター共有・拡散をぜひよろしくお願いします!

それでは!

チャンスを掴め!